訪問ありがとう


プロフィール

スカンピニア

Powerd by zippo mania

Author:スカンピニア
<家族構成>

 妻、息子たち、娘たち
 の計6人家族

<スカンピニアの紹介>

総額1,500万円を超える借金の返済が困難となり、個人再生への道を歩き出した、大馬鹿へたれオヤジ。これで放置ブログも更新していけるか???


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの更新 その1

昼間は、仕事から帰ったら、あれこれブログに書きたいな って
思っているのだが、夜中になると、いろいろと思い悩むことが、
頭をもたげて来て、とても書く気分にならないでいる。

不安の中で一番大きいのは、弁護士に依頼している個人再生の
ことだ。

本来なら、個人再生の手続きを始める旨、弁護士が各債権者に
通知した時点で、返済が止まるので、もっと気持ちも楽になる筈
なんだが、ぼくの場合、そうはいかなかった。

それは、


↓ ↓  大変、励みになります。続きを読む前にポチッ! ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ


多重債務の中の一部に、個人再生の手続きを開始したら、
問題が起きる可能性がある債務があったのだ。

一つ目は、オール電化を行った時に借りたオリコの
債務で、最初、弁護士に相談した時に言われたことは、
「オリコは、所有権留保が付いてるので、個人再生の手続き開始
通知を出したら、すぐに取り外しに来るから」とのことだった。

もう一つは、車のローンで、これも通知を出すと車を取り上げられる
との理由だった。

さらにもう一つは、勤務先からの借金で、給料から天引きされている
から、簡単に天引きは止められない とのことだった。

オリコの支払いが、月8,000円、車のローンが18,000円、給料
天引きが44,000円なので、合計70,000円の支払いが残った
のだ。

それでも、11月の初めに、弁護士に相談に行った時は、家のローンを
除いて、月に35万円からの支払いがあったことからすると、地獄から
天国で、ものすごく気が楽になって、あまり深く考えてなかった。

そして何日かすると、個人再生の手続きを委託した弁護士事務所から
連絡があり、弁護士費用は、約36万円なので、月々6万円を
振り込んでくれとのことだった。

 あれ?借金が36万円増えた??

11月の給料日が来たが、どう計算しても残債務7万円を払った上に、
6万円の弁護士費用は払えるはずもなく、それどころか、食費も
2週間分しか捻出できない始末だった。

今までなら、ショッピング枠の現金化などで急場をしのいでいたが、
もうどこにも借りるところは無く、ある意味、今までで最大のピンチ
だった。

そして月末、堪らずに弁護士事務所に電話を入れた。

             
 To be continued

(読んでる人がいたら、ごめんなさい。もう今日は限界です苦笑い


 ↓ ↓ こんな根性無しの僕に愛の手を ↓ ↓ 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://sukanpinia.blog121.fc2.com/tb.php/33-8c03aab8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。